「あなたが必死で身に付けたスケボーのトリックは、すべて間違いかも知れません」しかもそのまま練習を続けると上達するどころか、上級トリックを一生マスターする事ができなく刈る可能性があるんです。

スケボーを知る!(主なトリック) フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

・プッシュ(Push)
地面を蹴って進む、一番の基本

・チックタック、チクタク(Tick tack)
前輪を左右交互に振って進む

・フェーキー(Fakie)
後ろ向きに進む

・マニュアル(Manual)
前輪を浮かせるウィリー走行。後輪だとノーズマニュアル

・ボンレス(Boneless)
片手でボードを掴みながら片足で地面を蹴って飛ぶ

・オーリー(Ollie)
テールを蹴りながら人間がジャンプし、更にノーズも蹴ってボードを浮かせる

・キックフリップ(Kick flip)
オーリーをしながら爪先でデッキを横に蹴って回す

・ヒールフリップ(Heel flip)
オーリーをしながら踵でデッキを横に蹴って回す

・ハンドプラント(Hand plant)
ボードに乗ったままランプや地面に片手を着いて逆立ちする

・スライド(Slide)
デッキをセクションに当てて滑る技。ノーズスライド、ボードスライド、テールスライドなど

・グラインド(Grind)
トラックをセクションに当てて滑る技。50−50グラインド、5-0グラインド、Kグラインド、ノーズグラインドなど。前方はボード、後ろはトラックを掛けてグラインドするトリックもある。体重とボードの掛け方でスミスとフィーブルに分けられる。

スケートボードでは背中側に曲がる(または技をかける対象物が胸側にある)事をフロントサイド(F/S)、腹側に曲がる(または技をかける対象物が背側にある)ことをバックサイド(B/S)と呼称する。回転時の呼称に関してはサーフィンと逆である。ただし、スケートボードの場合、ランページのコーピングなど、対象物の高い位置での動きは、サーフィンのリッピングと同じ名称動きとなる。従って、サーフィンのトップターンを基準にして名称が付けられたと考えるのが妥当である。


プロスケーターからスケボーを基礎から学べるチャンスです!

メニュー

スケボーを知る!(wiki)

当サイトについて

Yahoo!ブッ目の下のくまークに登録