「あなたが必死で身に付けたスケボーのトリックは、すべて間違いかも知れません」しかもそのまま練習を続けると上達するどころか、上級トリックを一生マスターする事ができなく刈る可能性があるんです。

本やDVDでは決して知ることができないスケボー上達の動画講座です

突然ですが、スケボーの練習の仕方やトリックのマスターについて、こんな悩みを持っていませんか?

・Youtubeでスケボーの動画を見つけても、
 細かい部分がよく理解できない
・本やDVDで学んでいるのだけれど、練習の“ポイント”がわからない
・周りがみんな上手だから、恥ずかしくて初心者的な質問がしにくい
・前にできてたトリックが失敗するようになった原因がわからない
・スケボーを始めたばかりの初心者で、
 何から練習すればいいのかさっぱりわからない
・まずオーリーすらまともにマスターできない
・SNSコミュニティやスケボー掲示板で質問しても、
 なかなかニュアンスが理解できない
・毎日のように頑張って特訓しているのに、全然できるようにならない

もし、あなたが本気で、

「初心者を卒業してもっと上手く滑れるようになりたい!」
「トリックを正確に決められるようになりたい!」
「スケーター仲間をアッと驚かせるくらい上達したい」

と思っているのなら、日本チャンピオンを3回獲得し、AJSA史上最高得点を叩き出したプロスケーター・浦友和が、誰も公開していない正しいスケボー練習方法を、初心者でも分かりやすいように動画で教えます。

ぐだぐだ言っても伝わりにくいと思うので、論より証拠。まずは、1本の動画を観て下さい。

初心者〜上級者が学べる最強の動画講座を目指す

プロになる前に、怪我でスケボーができなくなった時、心の底からスケボーが好きなんだという事を、再確認しました。そこからなんとか復活したものの、周りではスケボーから離れていくのが大勢いました。

「なんでスケボーやんねぇんだよ!!」

スケボーから離れて行く理由は様々だと思いますが、ある時に、その原因の多くが「間違った練習方法」だった事に気付いたのです。

間違った練習方法でやっているから、うまくなるだろうかと不安になったり、できていたはずのトリックができなくなってイライラしたりするんです。

だから、苦手なトリックがいつまでたってもできない、上手くならないから嫌いになってくる、仲間から取り残されているような気がする・・・という悪循環に陥ってしまいます。

こういうスケーターを、この世の中から全て消し去りたい!と、本気で思っています。

トリックを決めた時の快感。仲間と一緒に練習する楽しさ。スピードに乗っているときの爽快感。スケボーという素晴らしいスポーツを、少しでも多くの方に知って欲しいと願っています。

正直、動画講座を作って、どれだけスケボー上達での悩みを解決できるのかという不安もありましたが、初心者の方からスケボー歴の長い方まで、実際にたくさんの嬉しい感想をもらえて、今では心の底からこの講座を作ってよかったと思っています。

実践者の感想一覧はこちらをクリック!

スケボー初心者の方へ・・・

初心者の頃は、どうやって練習すればいいのか分からず、みんな同じ悩みを抱えています。

周りに一緒に滑る仲間がいるのが初心者には一番だと思いますが、なかなか時間が合わなかったり、そもそも、スケーター仲間がいないというのも多いのではないかと思います。

華麗なトリックをバンバン決めてる映像をみた!街中で楽しそうに滑るのをみてやってみたくなった!仲間から誘われてスケートボードをはじめてみた!などスケートボードの世界に足を踏み入れる理由、きっかけはそれぞれ違うと思います。

どこからスタートしたにしろ、スケボーは最初の練習が大切です。初心者の時期が大事です。最初に、しっかりと基礎を身に付けることができれば、上級トリックも案外簡単にできるようになったりすんです。

逆に、基礎を適当に憶えていると、どんなに必死になって練習しても、必ずどこかで成長が止まります。これは、”必ず”です。さらに、間違った基礎を身につけてしまうと、後から修正するのがとても困難になります。

初心者は「とにかく滑りに行きたい」という気持ちが先行しがちです。楽しいワクワクする気持ちはわかります。でも、まずはちゃんと基礎理論を学び理解し、映像を通して正しい滑り方のイメージを、しっかりと頭に叩き込む必要があります。「そんなの後回し!」という気持ちも確かにあるかも知れません。でも、本当にスケボーが上達したい、難しいトリックをカッコよく決めたい、そう思っているのなら、スタートを大切にして下さい。

これからスケボーを始める、もしくはなかなか初級者の枠を脱出できずに、スランプに陥っているなら、絶対に観て欲しいです。

何から練習すればいいのか分からないという初心者にこそ見て欲しい!

独学で適当にするスケボーを、今すぐやめてください

本気でスケボーが上手くなりたいと思っているなら、いますぐ“間違った練習”をやめて下さい。

正しい練習を知らないまま、何時間繰り返したところで、決してスケボーは上達しません。むしろ、変なクセが付いたり、転んで怪我をしてしまいます。

では、どうすれば“正しい練習”をする事ができるのでしょうか?

ほとんどのスケーターは、自分の周りにいる複数の経験者にコツを教えてもらったり、インターネットで動画を探して観て参考にしたり、本屋で「初心者向けのスケボー入門」みたいな本を買って読んだりしているでしょう。

そして「こんな感じでやれば上達するかな・・・?」という、非常に危険な考えのまま、何度もトリックをしてしまっているのです。

先程も言いましたが、これではダメなんです!

間違ったまま繰り返し練習するのは、“上達しない滑り方”を体に覚えさせているのと同じ事です。

やればやるほど、上達からかけ離れていってしまうんです。そんなの意味ないですよね?

正しい理論を知った上で、正しいお手本のイメージを頭にしっかりと焼き付け、そのイメージを思い返しながら、練習をしなければいけないんです。

プロスケーター浦友和直伝!初心者のためのスケボー上達動画講座

メニュー

スケボーを知る!(wiki)

当サイトについて

逆アクセス

※全てのランキングはこちらからご覧いただけます。このランキングへの参加方法は当サイトへのリンクを貼るだけと簡単に参加が可能です。アクセスランキング

■最近の実践者の声

『動画を観ながらイメージトレーニング、これ最強っす!』

大会で見たことがあった浦さんの動画ということで、すぐに購入しちゃいました。

正直、「あんまり必要ないかもなー」と思っていましたが、いまでは特訓前に必ず動画を観てイメージトレーニングしてます。特に、難易度の高いトリックは、自分の中に失敗するイメージがあると、全然できるようになりませんよね。それが、浦さんが華麗にトリック決めてるシーンを観ておくと、成功している自分がイメージできるんです。これ、まじで最強の方法ですよ。

大阪府 Y.Mさん 27歳 スケボー歴4年

その他の感想はコチラ

Yahoo!ブッ目の下のくまークに登録